フリーランスの求人案件 > HTMLコーダーのフリーランス、フリーエンジニア 案件・仕事

「HTMLコーダー」のフリーランス 求人・案件・仕事情報が52件ヒットしました

HTMLコーダーとは、WEBサイトを構成するページを1つずつ作成していくエンジニアのことです。またHTMLはWEBサイトを記述する上で欠かせない技術です。一般的にはHTMLというデータとCSSというデザイン的要素を組み合わせますので、CSSのコード知識も必要です。またWEBページといえば静的なものばかりではなく、動画や音楽、アンケートなどの動的コンテンツで満たされているタイプが多く見られますが、HTMLは文字を直接コードに記述する他にこれらの要素をうまく配置するためにも用いられます。 WEBページ、WEBサイトの作成はほとんどが分業化された作業になりますが、サイトそのもののイメージを決めるのはHTMLコーダーやデザイナーの作業です。デザイナーはビジュアルにサイトのイメージを作り上げ、そのイメージに忠実にHTMLを記述するのがHTMLコーダーの基本的な役割とも言えます。 最近はコーダーという単純な言葉からイメージされる内容だけではなく、SEOやSEM、アクセシビリティなどの要素を踏まえた専門的知識も大事と言われています。イントラネットではなくインターネットに公開されるWEBページの場合は重要な要素です。

フリーランス・業務委託の案件情報に特化した当サイト「A-STAR フリーランス」を始め、Webクリエイターや中小企業に特化したもの、更にこれからインフラエンジニア、ゲームクリエイター、正社員や新卒など幅広いニーズに対して、それぞれの特化型求人メディアの運営を予定しています。これらA-STARメディアの最大の特徴は、エージェントが多重構造により獲得した案件は掲載を断っている点です。単価は登録者とクライアントで直接交渉を行なっていただいても構わず、A-STARが干渉することはありません。
多重構造の撤廃、つまりクライアント ~ フリーエンジニアの間に多数介在していた紹介会社・中間マージンを両者に還元することで、よりWIN-WINなIT業界の人材・案件流通マーケットを確立するため、フリーエンジニア、クリエイターの求人メディアの中でも異例な業務委託案件の「社名完全公開」と「参画プロジェクトの業務内容掲載」といった運用を行なっております。各業界・各契約形態に特化して自動で出し分けるA-STARの求人プラットフォームは、フリーランスのITエンジニアから、正社員のイラストレーターまで、様々な登録者がいます。